• 818

Route 66 Lost & Found

ハードカバー/W260×H260/モノクロ・カラー/英語/160p

本作は、1926年に開通されたChicago(イリノイ州)とSanta Monica(カリフォルニア州)間を結んでいた今は無き約4,000kmの国道66号線(通称ルート66)の栄枯盛衰を記録した貴重な写真集です。本編は大きく9章に分けられ、イリノイ州、ミズーリ州、カンザス州、オクラホマ州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州と各州を象徴していた当時(30s〜40s)の建造物や風景を半世紀以上経った今の姿と比較しています。古き良きアメリカらしいモーテル、ダイナー、カフェ、ドライブイン、交易所、レストラン、そして人々で賑わっていた当時のレトロな街並みが蘇ります。一方で1985年に高速道路にその役目を取って代わられたマザーロードは、当時栄えていた街も廃墟と化してしまったり、面影を残しながらも全く違う店舗として使われていたり、朽ち果てるのをただただ待っていたり、建て直され高層ビルに変貌を遂げてしまったり…と時間の経過と共に変化していきます。また、詳しい地図と共に完結な解説が付いていますので、本書を持って大いなるマザーロードを歴史探訪してみては如何でしょうか。店主は実際に現地をオートバイで走った事もありとても思い入れの深い作品です。*此方は既に絶版古書となっておりますが使用感の少ない状態を保っています。

定価(税別)
¥5,600
販売価格(税別)
¥5,600
在庫状態
在庫僅少
数量