• 873

Honda Design Motorcycle Part 1 1957-1987

ハードカバー/W230×H275/モノクロ・カラー/日・英併記/184p

本書は、1957年から1984年までにホンダが製造販売したモーターサイクルの礎を築いたデザインにスポットを当てた大変珍しい作品です。本編には、当時のデザイナーのインタビューを交え、世界初公開となる47車種の未発表デザイン画230点以上をカラーで収録しています。スーパーカブC100(木村 譲三郎氏)に始まり、CB750Four(池田 均氏)、XL250S(鵜飼 清志氏)など、各モデルと担当デザイナー、そして知られざるコンセプトと創業者である本田 宗一郎の名言を含め、同社の思想を窺い知る事が出来ます。一例として初代スーパーカブのカラーリングには『日本の秋の青空の色、海の色から車体は青に、シートは人間の血液にも通じる赤色なんです』という意味合いが込められていたり、デザインにはその国々の民族性が存在していた事を早い時期から把握していた同社ならではの知られざる歴史に触れる事が出来ます。また、巻末には本田 宗一郎氏やデザイナーの貴重な映像と、名車たちの走行シーンが収められたDVDも付属します。誰もが知る憧れの名車が完成するまでにこれ程までの苦労と日の目を見なかったデザイン画が存在した事にきっと驚く事でしょう。*此方の商品は既に絶版となっておりますが貴重なデッドストックとなります。

定価(税別)
¥9,000
販売価格(税別)
¥9,000
在庫状態
在庫僅少
数量