• 877

Japanese Motorcycle Archives

DVD/英語/98分/日本製プレーヤーで再生可能

本作は、日本におけるモーターサイクル・レース黎明期の様子を収録した大変貴重な三部作となるアーカイブです。①1958年に開催された『第一回全日本モーターサイクル・クラブマンレース(驀走と栄冠)』は、MCFAJが主催となり浅間高原テストコース(一周9.351km)で行われました。日本全国から45チームが出場し104名が参加、悪天候のなか泥沼と化した山中で日本初となる激しいレースが繰り広げられました。②1960年に開催された『宇都宮クラブマンレース(第三回全日本モーターサイクル・クラブマンレース)』は、宇都宮清原旧飛行場(一周2.751km)で二日間に渡り行われ、50ccクラスが53台、125ccクラスが54台、200ccクラスが24台、250ccクラスが54台、350ccクラスが19台、500cc以上が37台、そして、国際対抗7組21台など、前年に比べ盛り上がりを見せました。③1961年に開催された記念すべきマン島TTレース『世界のランキングを求めて』の模様を収録しています。125cc、250ccクラスにおいて1位〜5位までをホンダが独占する快挙をたたえて制作された映像です。全三部作となる見応えある映像には、Honda、Yamaha、Tohatsuに加え、BSA、Triumph、BMW、NSUなど、MC先進国からの刺客の姿も観る事が出来ます。*此方の商品は当時のフィルムから起こしているため映像が乱れている箇所があります。

 

定価(税別)
¥3,000
販売価格(税別)
¥3,000
在庫状態
売り切れ
売り切れ