• 395

Harley Davidson Racing 1934-1986

ソフトカバー/W210×H280/モノクロ/英語/191p

本書は、H-D社のレース・トラック場での活動を集約した貴重な一冊です。主に1934年〜1986年までのダート・トラック場での活躍にスポットを当てており、30s〜40sに活躍したWRやWLD(WRTT含む)などのサイドバルブ・シリーズ、50sを駆け抜けた純スポーツの祖先KR(KRTT含む)、60sに登場した新星アイアンXLR(XLRTT含む)、軽量クラスに送り込まれたイタリア育ちのAermacchi CRS(CRTT含む)やロードで奮闘したRR250と500、そして70sに登場したダートの申し子XR750(XRTT含む)と、歴代の全スポーツ・モデルの系譜を時系列で詳しく紹介しています。特徴として、各モデルのエンジン内部(カム、バルブ、フライホイールなど)やフレームといった部分が、実際にノーマル・モデルと比較してどれ程ハイスペックだったのかが分かるような写真と解説が収録されています。当時としては機密文書とされるようなメカニズム解析がこれ程までに露にされるのも珍しいと思う内容です。また、掲載される写真についても生々しくレーシーな作品が多く、ファンにとっては溜まらないものばかりでしょう。

 

定価(税別)
¥5,200
販売価格(税別)
¥5,200
在庫状態
売切れ
売切れ