• 464

Edoardo Bianchi

ハードカバー/W250×H280/モノクロ/伊・英語併記/248p

本書は、1885年にイタリアのミラノで自転車を生産した創始者E・ビアンキについて記載された大変貴重なヒストリーブックです。自転車ブランドとしては世界で名高い同社ですが、1897年にはオートバイの生産を、1899年には自動車部門(後のAutobianchi)を立ち上げた大きな会社でした。本編では、創立当初から一世紀を超える同社の軌跡を15章に分けて綴っています。中でも70年余り製造されたオートバイについて記載された文献は少なく、オーナーやファンにとっては掛け替えの無い貴重な資料となります。1901年に自転車にエンジンを搭載した初号機の紹介から、GPレースで活躍したFreccia Celesteや市販車についてイラストや写真を交え詳しく綴っています。サイドバルブからDOHCレーサー、単気筒から二気筒まで当時世界を席巻したイタリアンMCの魅力が存分に収録されています。自転車と二輪、四輪の記事が時系列に登場しますが、それぞれの分野で技術の相互フィードバックが行われている様は色々と勉強になるかと思います。また巻末には、二輪・四輪を網羅した便利なスペックデータ一覧も付属しています。※こちらは絶版古書となります。表紙に破れや焼けがある事をご了承下さい。

定価(税別)
¥7,500
販売価格(税別)
¥7,500
在庫状態
廃盤
売切れ