• 490

Motogiro d’Italia 1953

ソフトカバー/W150×H210/モノクロ/英語/133p

本書は、幻のレースと云われている1953年〜1956年までのたった3年間のみ開催されたMotogiro d'Italiaの初年度について記載された大変貴重な資料集です。イタリアはボローニャをスタートして本国を一周する、6日間で計3,055kmを走破した前代未聞の過酷な耐久レースです。このイベントは、75cc、125cc、175ccの3クラスに分けられ、33メーカー、115にも及ぶMCクラブ、400台が参戦しました。3月29日〜4月3日までを一日毎に区切り、ライダー、車両メーカー、タイム、リタイヤを一覧で記載し、レースの模様と合わせ紹介しています。Ducati、Laverda、MV、Gilera、Mondial、Caprioloなど、イタリアを代表する蒼々たるブランドが凌ぎを削った様子が細かく刻まれています。後にも先にもこういった当時のリザルトを振り返る事の出来る資料はなかなか見当たらないと思います。イタリアの歴史やレースを研究されている玄人向きの数少ない資料です。※こちらは既に絶版となりますが新品です。

定価(税別)
¥8,000
販売価格(税別)
¥8,000
在庫状態
廃盤
売切れ