• 547

Colin Seeley Racer…and the rest

ハードカバー/W260×H290/カラー・モノクロ/英語/283p

本書は、J・クーパーやP・リード、J・サーティスなど、当時の一流ライダーに愛されたチューニング・メーカーの最高峰Seeleyの輝かしい歴史を、初期の開発時から紐解いた非常に資料的価値の高い一冊となります。そのしなやかで屈強なフレーム誕生の背景には、マン島TTを中心としたレースフィールドと切っても切れない深い繋がりがありました。本書はその中でも60年代を一年毎に区切って解説しており、レース活動と合わせて進化の過程を細かく紹介しています。創業者のC・シーリーは、バイク・ショップを営む傍で本格的にサイドカーレース(G12 CSR)に精力を注ぎ、そのフィードバックを後の自社ブランドで大いに役立てました。250cc QAB、350cc 7R、500cc G50と、プロトタイプからMk3へと移り変わる模様や、North West 200、Ulster GPなど、この一冊で同社の歩んだ栄光の軌跡と60年代の世界GPをも掌握できる濃い内容に仕上がっています。更には特徴的なフレームの製作風景やC・シーリー自身の幼少期や私生活にも触れています。また、70年代以降に興味がある方には表紙の違う第二弾をご購入ください。※こちらは絶版古書となりますが、主観ではとても綺麗な状態を保っています。

定価(税別)
¥15,000
販売価格(税別)
¥15,000
在庫状態
売切れ
売切れ