• 914

L’histoire de Ducati, Tome 3

ハードカバー/W220×H300/モノクロ・カラー/仏語/216p

*此方の商品はお取り寄せとなりますので2〜3週間掛かる事をご了承ください。

本書は、フランスで出版された5巻完結となるDucati社に特化した珠玉の写真資料集です。イタリアンMCのエンスージャストであるM・ポエルズがDucati狂の間で知られるDesmo Magazineと手を組んで完成された第三弾となる本作では、Bevelモデルに次ぐ代表的な人気車両として知られるPantahシリーズにスポットを当て大きく取り上げています。細かく14章に分けられた本編には、Bevelシリーズの後継として誕生した500SL Pantahから始まりその派生モデルを一通り紹介し、今なお熱烈なファンも多いF2クラスを席巻したPantah TT2の鮮烈なデビューへと続きます。レースフィールドでの当時の活躍には多くのページを割き、F1クラスでのTT1を含めメカニズムからパーツ詳細まで詳しく記載。そのフィードバックを受けた350F3、400F3、750F1(Montjuich、Laguna Seca、Santamonicaについては別途解説)、同じ心臓部を備えるDB-1、DB-1S、DB-1SR、Alazzura、後継モデルの900SS、ダカールを疾走したオフロード・モデルも抜かりなく解説。年代順に市販車からレーサー、プロトタイプまで余すところ無く網羅しています。当時の未公開写真やカタログ、ポスターに新聞記事、更にはDucati博物館の協力を得て、近年撮り下ろしたディティールの分かる写真をふんだんに織り交ぜ同社の歴史を抜かりなく記録しています。これだけ濃い情報をまとめるには多大なる時間と関係者との信頼関係、そして筆者の情熱なくして完成させる事は出来なかった事でしょう。全編フランス語ですがカラー写真が豊富なため眺めるだけでも楽しめると思います。第三弾は総じて『Pantah』特集です。

定価(税別)
¥14,000
販売価格(税別)
¥14,000
在庫状態
在庫有り
数量