• 919

Scooterboys

ハードカバー/W170×H225/モノクロ・カラー/英語/228p

*店頭に在庫が無い場合は取り寄せる事が可能です。

本書は、50年代モッズの登場により爆発的に世界へ広がっていったスクーター・カルチャーの歴史を豊富なカラー写真と共に紹介した写真資料集です。本編では、実際に筆者がイギリス国内で体験してきたスクーターとの思い出を辿り、貴重な写真と共に描写しています。1975年に開通したロンドンを取り囲む環状線M25は80年代には既に渋滞が慢性化しつつありました。そんな中、筆者を含めた英国内のスクーターボーイ(どのジャンルにも属さない)は街が静まり帰った夜間に集まり、ひっそりとカルチャーを育んでいました。当時からSkins、Punks、Hippies、Soulies、Teds、Rockers、Modsなど、様々なジャンル分けがされていましたが生粋のスクーターボーイは80年代の国民運動最盛期まで息を潜めていました。外装を取っ払った剥き出しのエンジン、鈍く光るレーシングチャンバー、フロント・フォークを伸ばしたチョッパー、エアブラシで描いたイラストの数々…折り畳んだ地図をポケットに突っ込み、自由とまだ見ぬ世界を目指し突っ走った頃のほろ苦い青春が読み進むうちに蘇ります。50年代当時の写真は勿論、どちらかと云うと70年代〜80年代の珍しい個性的な反体制スタイルを中心に楽しむ事が出来る作品です。”自由とは何だ?” ”ジャンルとは何だ?” 全編を通じて筆者の強いメッセージを受け取る事が出来ると思います。

 

 

定価(税別)
¥4,200
販売価格(税別)
¥4,200
在庫状態
在庫有り
数量