• 928

Livres Ducati en Moto GP

ハードカバー/W220×H305/モノクロ・カラー/仏語/227p

*此方の商品はお取り寄せとなりますので2〜3週間掛かる事をご了承ください。

本書は、フランスで出版されたDucati社のMoto GPにおける苦悩と輝かしい歴史にスポットを当てた珠玉の写真資料集です。細かく18章に分けられた本編には、ロードレース世界選手権(1956〜72)参戦時代から貴重な写真を交えて振り返り、2002年より最高峰クラスが名称変更を行った後を中心に一年毎に分けて2018年シーズンまで詳細に綴っています。Moto GP元年にはDesmosediciのプロトタイプが誕生し、数々のテストと熟成を重ね、翌2003年より本格参戦を果たす事となった。同社らしく新造したL型4気筒16バルブを伝統のトレリスフレームに搭載した初代は、デビュー戦から3位表彰台を獲得する快挙を成し遂げました。その後も990cc、800cc、1000cc時代と進化を続け、T・ベイリス、L・カピロッシ、そしてC・ストーナーの活躍で2007年には見事3冠を達成。象徴的な見開き写真と共にシーズン毎の各ラウンド・リザルト詳細も記載されており、懐かしい気持ちでページを捲ることが出来ます。今は亡きN・ヘイデン、生ける伝説V・ロッシ、短命で終わったA・イアンノーネ、現在進行形のA・ドヴィツィオーゾと元王者J・ロレンゾなど、同社を盛り上げてきた伝説のライダーが数多く登場しています。メカニズムの進化の過程を知るだけでなく、歴史に残る世界最高峰クラスの熾烈なバトルも鮮明に蘇ります。これだけ濃い情報をまとめるには多大なる時間と関係者との信頼関係、そして筆者の情熱なくして完成させる事は出来なかった事でしょう。全編フランス語ですがカラー写真が豊富なため眺めるだけでも楽しめると思います。

定価(税別)
¥14,000
販売価格(税別)
¥14,000
在庫状態
在庫僅少
数量