• 1049

De Gevleugelde Aermacchi

著者サイン入り/ハードカバー/W245×H320/モノクロ・カラー/伊語/216p

本書は、1912年にイタリアはロンバルディア州で創立されたアエルマッキ社の歴史を1972年の終焉まで綴った大変貴重な大判写真集です。当初は航空機のライセンス生産で名を馳せていましたが第二次世界大戦終戦後からは平和産業への転換を図り二輪製造へと乗り出しました。序盤では、最高速で世界にその名を知らしめた戦闘機M.C.200シリーズ他、初期モデルから順に収録。1950年代からは2ストローク小排気量モデルを中心にモペッドや三輪車の製造を開始。そして、Chimera、Bianca、Ala Rossa、Ala d'Oroなど、ツーリング、スポーツモデルを次々に発表します。スペックデータは勿論、誕生秘話や当時の資料、ディティール写真や設計図、メカニズム解説から積載工具の紹介など、著者の篤い想いが伝わる丁寧な解説が魅力です。1960年には米ハーレーダビッドソン社にオートバイ部門の半分を買収され、M50、Ala Blu、SS、SXといった対米大陸を意識したオフロードモデルを発表した当時の様子も綴られています。後半からは輝かしい成績を収めたレースフィールドでの活躍にスポットを当て、ロードのAla d'Oro、フラットトラックのCRS、幻の2気筒レーサーLinto、現在のエンスージャストが手掛けたスペシャル・モデルまで幅広く紹介しています。本書は、同メーカーの航空機製造時代を含め歴代マシンを網羅した他には無い大作と呼べる作品に仕上がっています。※此方は既に絶版となりますが著者の直筆サインが入ったデッドストックとなります。

定価(税別)
¥18,000
販売価格(税別)
¥18,000
在庫状態
売り切れ
売り切れ